オシャレな人達全員集合!当サイトはオシャレ好きの管理人が運営してます。オシャレ好き

レディースバッグ

最終更新日:2014/9/17

自分へのご褒美に、レディースバッグを購入する際、みなさまはどんな点に気をつけて選んでいるでしょうか。
例えば、色や形はもちろん素材から中の収納ポケットまで、さんざん悩み決めたバッグであったり。
あるいは、街でのウィンドウショッピング中に偶然、自分好みのバッグを発見することもあると思います。
数日迷った末、思い切って購入したバッグなど、思い入れの強いものもありますね。

レディースバッグの注意点

しかしレディースバッグを選ぶ際に気を付けておきたい点がひとつあります。
それはトータルコーディネートを考えて選ぶという点です。
トータルコーディネートとは頭のてっぺんからつま先までの装いをあるコンセプトに従って揃えるということです。
でも、そもそもご自身のよく身に付けるお洋服の傾向がわからないという方も少なくありません。

トータルコーディネートを考える

ストリート系、マリン系、コンサバ系、モード系とファッションと一言で言ってもさまざまなカテゴリーがあります。
なかなかご自身で判断しづらいという時は、本屋さんの雑誌コーナーへ行き、ご自分の日頃のファッションに近い女性向けファッション雑誌を見つけてみましょう。
その中のモデルの身につけているバッグに注目です。
その雑誌に載っているようなレディースバッグがあなたの日頃のファッションにピッタリなバッグだと言えます。
女性向けファッション雑誌の全身コーディネートを真似してみるのもおしゃれに近づくコツです。

意外と自分の好みのバッグがトータルコーディネートの視点から身につけているお洋服とマッチしていない場合があるので要注意です。
例えば、肩紐などのついていないクラッチバッグが少し前に流行りましたが、このバッグは、モード系のファッションと相性がいいです。
パーティードレスに合わせるのも多くみかけますね。
お洋服やバッグなどのおしゃれには、流行りというものがありますが、いくら流行っているからと言って着ているお洋服に合わないバッグを持つなんていうことは避けたいものです。
大好きなファッションがあるならそれを貫くのもいいでしょう。レトロガーリーなファッションすたいるにはがま口バッグで可愛いポイントをつけて見たり…。

しかし、だからといってファッションの幅を無理やり狭めてしまうことも実は惜しいことなのです。
例えば、クラッチバッグが流行っているなら思い切ってトータルコーディネートをいつもと180度変えてお洋服をバッグのイメージに合わせてモード系にしてみるなど、挑戦する心も大切です。
自分では似合わないと思っていたファッションが意外と似合ってしまうこともあるのです。
レディースバッグ選び一つとっても奥が深いファッションの道、自分らしさを表現できるお気に入りのバッグを見つけてみませんか。

pickup

2014/11/28 更新


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4a/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/fffhetr5/public_html/inc/randlink.php on line 12