オシャレな人達全員集合!当サイトはオシャレ好きの管理人が運営してます。オシャレ好き

デニム・ジーンズの種類

最終更新日:2014/9/17

ジーンズと一口で言っても、たくさんの種類があります。

メンズ用・レディース用もあるし、いまでは「カラーデニム」と言って、カラフルなジーンズもあるんです。

少し前までは、インディゴブルーや、ケミカルウォッシュなどがジーンズの定番でしたが、カラーデニムが販売されてからは、ファッションの幅がグゥーンと広がり、ジーンズで色んなオシャレを楽しむことができます♪

形もいろいろあり、脚長効果のあるジーンズ、お尻のカタチがきれいに見えるジーンズなど女の人にとってすごく嬉しい機能が付いてるのもあります。

スキニーデニム

デニムが細く、脚にフィットするタイプのジーンズです。

「骨と皮ばかりの」という意味があるそうです。以前までは「スリムジーンズ」という商品がありましたが、スキニーデニムはそれよりもタイトなジーンズです。

ブーツカットデニム

脚の形がキレイに見える。モモの部分は細く、ヒザあたりから下で広がっていくデザイン。

スソの部分は後ろの方が少し長めに作られている。

ブーツを履いたとき脚がスラッと見えるので人気があります。

ベルボトムジーンズ

見た感じが釣り鐘みたいなジーンズ。ヒザから下に向かってフレアをいれ、スソが大きく広がっていくのが特徴的。

1970年代に「パンタロン」で販売され、ヒッピーファッションとして大流行した。

美脚効果があり今でも売れている。

ストレートジーンズ

ジーンズの中で、最も定番のデザイン。

年代を問わず幅広い年齢層の方に愛されています。どんな服にも合わせやすく人気は衰えません。

デニムレギンス

ジーンズの様に見えるレギンス。ジーンズとは違いゴワゴワしないので女性にたいへん人気のアイテムです。

7部丈など色々な長さもあるので、さまざまなファッションスタイルが楽しめます。

クロップドデニム

スソが7部丈・8部丈しかないジーンズ。

半端な丈で切り落とされています。穿くだけでオシャレに見えるアイテムです。

細身のタイプやワイドなデザインなど様々です。

ジーンズにもいろいろなデザインがあるんですね〜。

また、はかなくなったジーンズを自分でリメイクする方法もあります。

それだけ生地が丈夫なんです。すごいですね!!

「生デニム」

あなたは「生デニム」というものを知ってますか?わたしは分かりませんでした。

「ナマ・デニム」じゃありませんよ!!「キ・デニム」です。

デニムというのは、製造する過程で「糊」が使われるそうです。市販されている多くのデニムは

この、のりを洗い落とされて販売されています。

・・・が、生デニムはのりが付いた状態のデニムです。洗ってしまうと結構縮むらしいです。

デニム好きは、生の状態からデニムを穿きこみ自分なりのダメージ・色落ちを作っていき、自分の風合いを出していきます。

ちなみに、生デニムは「ノンウォッシュ」で、

1回洗っただけのデニムは「ワンウォッシュ」というそうです。